プロフィール

黒らぶ

Author:黒らぶ
ペットブログとか作ってご隠居するにはちと早いんじゃなかろうか。
前科1犯(ムシワキ)



南天:オカメインコ
ホワイトフェイス
ファロー謎パール
1歳
110gくらい
性別不明
→♀確定
マッタリ大胆系
好きなもの:OA機器・食べ物・編んである紐・綿棒



父さん妖怪の気配が!

黒沢:オカメインコ
どノーマル原種
10歳
75gくらい

積極的なビビリ
好きなもの:新聞折込広告・人間・糸・ディープキス


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカメです
オカメloveなんです
いいじゃないですか
誰にも文句は言わせません
言われてないけど。
好きにすれば って目で見られてるけど…orz

あ、ちなみに今日は風邪引いて休みです。
寝てろよ。
更新続きます。


繰り返しますがオカメが好きです。
オカメに決めました。ターゲットを。
次はオカメの品種について調べてみよう。
インコの場合は 品種=色 なので
色フェチの私にはこだわりどころです

オカメは他のインコと違ってあんまり奇抜なカラーはありません
インコと言いつつ色に乏しくて冠羽付き定義のオウム属だからね
ベースは白・灰色・茶色 のみ
あとは頭が黄色+日の丸付か白か
色はそれしかない。
あとは柄のバリエーション
羽毛の一枚一枚に白いポッチが規則正しく入るパール
白い体のどこかが体色に染まるパイド

品種改良が盛んなので色に乏しくてもこんだけあれば選ぶ範囲は広い
黒沢を飼ったころは金がなかったので、値の張るキレイな色変わり品種は手が出ませんでした
ちなみに確か黒沢は当時6800円のノーマル雛でした
ルチノーの西村は12000円
今もあまりお値段は変わらない模様。





1.顔の色
黒沢も西村も黄色い顔+日の丸つきでした。
090116_03
日の丸もオカメの愛嬌ではあるのですが

ダセェww
いや言い方変えれば間が抜けた感じでカワイイんだけどw

ホワイトフェイスにします!



2.柄
一番オカメの柄の中で派手だと思っているのはパールです
だけどこれも今回知ったことなのですが、パールは♂は大人になると消えてしまうらしい
ホルモンの関係のようで。
雛のときはオスメスの区別は遺伝法則かDNA鑑定しないとハッキリしない
オスだったー;
ってガッカリするのは悲しい
本人(鳥)も悲しかろう……


パイド
は上級者向けな気がしている
どう出るかわからない柄の個性はバクチにも似ていて、繁殖とかするのは楽しそう
ただ、シロートが見ると、まだらのその鳥は、なんか中途半端
柄の完全に抜けたクリアパイドは激レアプレミア価格がつく
のに
見た目は黒目のルチノーだ……
他の鳥と比べて初めてつくレア度だな……

一羽一羽違う個性のパイドは味わい深い
ウチの子!っていう愛着も沸くのかもしれないな






3.体色
白地にグレーと茶色しかないんですが
でもその色合いの中でも微妙な違いと色の遺伝子のアレコレで品種分けされてます
今も世界で新しいカラーが生まれています
どっちにしろ大雑把に言えばグレーか茶色ですが。

ものすごく知識があるわけではないのですが解説させていただきます間違ってるかもしれません

オカメインコの主な体色カラーは次の通り

ノーマル  (濃いグレー 黒沢の色)
シナモン  (茶色 ボンヤリした灰褐色、と言うべきか・・・・)
ルチノー  (アルビノ 白ややグレーががって見える場合あり 目が黒っぽい赤色)
レセッシブシルバー 
       (劣性遺伝子シルバー色 ノーマルよりやや淡いグレーに見える??)
ドミナントシルバーシングルファクター
       (優性遺伝子シルバー色ヘテロ体 濃いグレー)
ドミナントシルバーダブルファクター
       (優性遺伝子シルバー色ホモ体 ごく淡いグレー)
エメラルド (光の加減によってウグイス色に見える)


ブリーダーさんちで見せて全部見せていただきましたが
私にはノーマル・レセッシブシルバー・ドミナントシルバーSF・エメラルドあたりの色の違いは見分けがつきませんでしたスイマセン(つд`;
色合いには個体差とかもあります


まぁ
マニアックな世界です。

顔の色にも本当はイエローフェイスとかパステルフェイスとかドミナントイエローチークとかあるけれど全部見分けがつかないので省きました




そして 特筆事項 ファロー
南天の色です写真も南天
090126_04

写真がブッちぎれてますが風切羽のあたりによく見えるグレーがかった淡褐色
ブリーダーさんがミルクティー色、と表現されたのは言い得て妙
そしてファローの特徴として、目がアルビノ種よりも赤くなると言うこと。
そういえば白い部分も純白。



ファローええなぁ~~
と思っていたものの
まだ普通のペットショップなんかでは見ないレア色
お値段もそれなり。
憧れ てやつでしたかね




こんなオタク語りリアルで誰も理解してくれないので
ブログで同志を募る次第であります
インコオウム専門店こんぱまるさんのリンク貼っときます
ここのサイトの鳥さん図鑑で上記の品種の写真を確認するべし
網羅してるのがスゴイさすが専門店
オンラインショップのバグを直してくれればもっとスゴイぞ!
  ↓
こんぱまる トップページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://burntsiennna.blog36.fc2.com/tb.php/5-cdcfe453

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。