プロフィール

黒らぶ

Author:黒らぶ
ペットブログとか作ってご隠居するにはちと早いんじゃなかろうか。
前科1犯(ムシワキ)



南天:オカメインコ
ホワイトフェイス
ファロー謎パール
1歳
110gくらい
性別不明
→♀確定
マッタリ大胆系
好きなもの:OA機器・食べ物・編んである紐・綿棒



父さん妖怪の気配が!

黒沢:オカメインコ
どノーマル原種
10歳
75gくらい

積極的なビビリ
好きなもの:新聞折込広告・人間・糸・ディープキス


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



エリザベスカラー萌えというジャンルが存在することを初めて知りました……。






別にエロくはありません。
動画を編集した人にはエロく見えただけです。
※ ニコニコ動画のアカウントは無料で取得できますが、取得に関しての責任は負いません´д`)
とりあえずマニアックな世界です。
私はもう慣れてしまっています。













むかしむかし。
それは黒沢さんがまだ生後半年とかそれくらいだったころのお話。










そのころ黒らぶは、ぴちぴちの正真正銘の受験生でございました。

しかし学校はすでに卒業していたのでずっと家におりました。
(いわゆる浪人生というやつ´д`)




時間があるのを利用して、ヒナを育てていたんですね!









以前、黒沢さんの前に飼っていたオカメさんを

子供だった黒らぶは不注意で逃がしてしまいました。








とてもそれは悲しかったので、

同じ失敗を繰り返さないようにと、黒らぶは黒沢さんの風切り羽をクリップしました。
(いえ、逃がしてしまった子もクリップしてたはずなんですけどね……)






ところが、ある夜に

黒沢さんと西村さん(黒沢と一緒に飼っていたルチノー♀)が

大きな音をたてて暴れました。








「何事!!?(゜д゜;)」







急いで鳥カゴを覗くと、


血まみれの黒沢さんが……!



アワワワワワワワ;;;;;;||||(゜д゜|||||||





カゴには血のついた風切り羽が何枚も……







「パニックを起こして激しく暴れたから?」
「それとも西村(気性荒い)に抜かれた?;」







原因を考えながら、次の日病院につれていくと

獣医さんは言いました。



















「毛引きです。」
































「はい?゜д゜」























要するに自分で抜いていたということで。

クリップがストレスになったんでしょう……;;











そんなわけで、黒沢はもう自分の羽を抜かないように、
エリザベスカラーをつけられたんです。
ぎょえぎょえ抵抗してましたけどつけられました。

エリザベスカラーとは、動物が自分の傷を舐めたりしないように首に巻かれる円錐形のアレです。


「鳥にもつけるんだ……;」


専用のものがあるわけではなく、
ぺろぺろのビニール板みたいなのをクルっと巻いてセロテープでとめて作ります。


091122_01




普段モコモコに埋もれているけど、
鳥の首はすげー細いんだ・・・
と実感しました。

頭と体はモコモコのまま。
首にぴったりしたものを巻くと、とてもバランスが悪い生き物です。
頭だけ浮いてるように見えます。














そんで、
当時デジカメもカメラ付携帯も持ってるわけなかったんで、
写真ないんですけれども。

(写真ないんで描きました。)

















鳥の首ってグルッと後ろまで
回るじゃないですか。


















3時間後。






















091122_02






ライオンみたいに
なってました。


ちりっちりでした。
































母親に、
「飾りでつけてんのかと思った。」
って言われました。

真ん中黄色いからね……
そう、まるでタンポポのように……

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー



3日もちませんでした。
せっかく獣医さんがつけてくれたけど、鳥にはあんまり意味ないってことかな……
クリップをやめてからは、黒沢も自分の風切り羽をぶっこ抜くことをやめました。


スポンサーサイト

コメント

ぶっ!!
途中赤いきつねのカップでカラーしてるコには爆笑でした!

黒沢ちゃん毛引きでカラーしてた頃があったんですね
今はとってもきれいな羽根だから
想像だにしませんでした
ああ・・・やっぱりインコちゃんはカラーかじっちゃうのね~
以前他の方のブログでやはりインコちゃんがカラーかじっちゃってるの見たことがあります
セキセイさんだとカラーを化粧用コットンで作ると邪魔にならないし
毛引きもふせげていいみたいだけど
オカメちゃんだとコットンのカラーじゃ小さすぎちゃいますもんね~
なにはともあれ黒沢ちゃんの毛引きがおさまってよかったわ(^^)

むしろデジカメ写真よりも味があっていいですね・・このイラスト・・
うちにもエリザベスカラーつけたセキセイインコ昔いましたが、なんかあれは難しそうでツケ心地も悪そうで
見てるこっちまで居心地悪いものでした。
そっかーーオカメの破壊力じゃ数時間ともたないんですね・・・・恐るべし・・・

>ほりーちぎつねさん

動画見ていただけたんですね~~
赤いきつねはカワイイです(´=`*)

黒沢は1年前は背中がハゲてました。
割といまだに毛引き症のケがあります。
ふむふむ・・・コットンですか。
サイズ的に化粧用のだと小さいですけれど、脱脂綿を丁度よい大きさにカットすれば使えるかな!?
参考になります!

>ジェミーさん

私の絵では伝えきれないのですが、
カラーをつけた黒沢は
ものすごーーーく不機嫌でした。
外してしまったりはしなかったですが、フチのチリチリはどんどん広がってゆき、カラーの役割を果たさなくなってしまいました。。。

こりゃ力作ですな~!(^^)! この悩ましげなお顔、見ていると引きこまれそうですー。
黒沢氏はいろいろな体験がおありで^^; 勉強になります<(_ _)>

>おかめの婆やさん

オカメもおっさんになると、色んな経験をしてきています。
黒らぶがさせてきたというか・・・・。

10年前だとこんなにネットも普及していなかったし、情報もあんまり入ってきませんでした。
インコの飼い方も、少し飼育書を買って読むくらいで・・・。
色々、一緒に無理をしてきたような気がします;
立派な人生のパートナーです。

ぷっ!
黒沢さんには悪いけど、イラスト見て笑ってしまった・・・
っていうか、黒らぶさん絵が上手すぎです!

血が出るほど痛い思いをして羽を抜いちゃうなんて、なんだか切ないですよね。
鳥なのに飛べないってやっぱりストレスなんですね。

↓防寒つなぎ、ポカポカ布団を連想して眠くなってきちゃいました。ナイスです!

>まあさん

痛々しい・・・
のに、悪いけどオモシロイです。エリザベスカラー姿は。
羽切られてそーとーお怒りだったんだと思います。
羽軸の切り口が、体に当たったりしてかゆかった、とかもあるのかもしれません。

防寒つなぎ、見た目さえ気にしなければ実に快適ですよ~~。
一緒に暮らしてる96歳のおばあちゃんに、
「その青い服着てると老けて見えるよ。」
って言われました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://burntsiennna.blog36.fc2.com/tb.php/107-79a28533

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。