プロフィール

黒らぶ

Author:黒らぶ
ペットブログとか作ってご隠居するにはちと早いんじゃなかろうか。
前科1犯(ムシワキ)



南天:オカメインコ
ホワイトフェイス
ファロー謎パール
1歳
110gくらい
性別不明
→♀確定
マッタリ大胆系
好きなもの:OA機器・食べ物・編んである紐・綿棒



父さん妖怪の気配が!

黒沢:オカメインコ
どノーマル原種
10歳
75gくらい

積極的なビビリ
好きなもの:新聞折込広告・人間・糸・ディープキス


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギッシュ黒沢





オリンピック見てる間にカウンター10000いってました!!
訪問していただいている皆さんありがとうございます!!
キリ番踏んでもうーん特に記念品とかはないです;
私が・・・人様にあげられるものって何かあるのか・・・?
  ↑
とか悩んでしまうので、誰かにプレゼント贈るのは苦手です。
照れているのかもしれません。
自己満足で画像とか作って、コッソリ置いておいて、
「良かったら拾ってってね~」くらいのは好きなのかもしれませんが。






冬の五輪は好きです。
夏のは全く見ませんが。
冬季はつけてると、画面が全体的に白銀色なので美しいです。
このブログのタイトルからして冬が好きです。
暑苦しいのは苦手です。
ヨナちゃん良いな~。
隣で相方が
「なんで選手名は苗字で呼ばれるのに
みんな『キムヨナ』って呼ぶわけ?
『キム』でしょ?
『キム選手』って呼びなよ!!」


としつこいです。







韓国人にキムさん多いからだろ。



























本日の関東地方は、雨。
ですが晴れの日の写真を出してきました。



ケージを温室にしてから、
この温室内の脂粉がモノスゴイです。
(´д`;)

密封していなかったときは、部屋中に拡散していたからそんなに気にならなかっただけなんだな、と……;
(それはそれで何だかな;)














なので最近、水浴びとケージ洗浄を兼ねて
オカメを入れたままのケージ
シュッシュ霧吹きしています。


















光の差し込む朝にやってたら虹が出ました。




100226_01

見えます?(^▽^)
掃除はまず鳥カゴからがルールなので、部屋が汚いのはご容赦。
(´д`;)










100226_04



水滴も輝いて美しい。





























ケージをきれいにしても、モト(オカメ本体)
を断たねば問題は解決されないという発想なので、
オカメさん達にも強制的に水浴びさせるシステムです。

皿に水張って待っていると、その気になるまでじっと待っていなければならないから……




















黒沢はアブラギッシュです。



オヤジだからでしょうかね!?
脂粉の量がものすごいので、触るとすぐに手も服も真っ白です。

猫っ毛(鳥なんすけど´д`)でペターっとしているのに更に脂粉で羽が張り付いているので、なんにもフワフワ感がありません。
南天とえらい違いです。







しかも

「ハ?風呂になんか
入ってらんねーよ!!」


と主張する汚カメなので、ものすごいことになっています。

風呂の習慣をつけてやらなかった(知らなかった)飼い主が悪いんですけれど。

風浴びで汚カメ粉が舞い散ります。
































そんなギッシュ黒沢が……





























100226_02





風呂に目覚めた!!
Σ( ゜□ ゜)






















風呂強制はいかがなもんかな~と思いつつもシュッシュしていたところ、
(止めてはやらない。)
突然目覚めました。





脂粉まみれの羽毛は
でかいワタボコリそのもの!!


自前のアブラで水を
はじく!
はじく!!



























いつもその気になるのは遅いのですが















100226_03












その気になるとしつこい
のがオッサンの特徴です。

いいんだけどね。
もう手ェーつりそう。





































相方はペ・ヨンジュンのことも
「なんで『ヨン様』なの?『ペ様』でしょ!?」
と主張してきます。

マジどうでもいい……。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー

「じゃあペ様って呼んだらいいよ。」
と言ってやると、世間にもペ様と呼ぶことを強要してくると思います。



スポンサーサイト


相方に「透明人間になれるよ!!」
と言われた事件(事故)が起きました。
何のことだかサッパリわからんのですが、とにかく文字を打つのに支障がありました。
ちょっとこう・・・明記すると支障があるので書かないんですけど、
「透明人間」のキーワードでピンとくる方はいらっしゃるんでしょうか。
ゴメーンゴメンナサイ(´д`;;;











さて、繁殖されてるお宅では、オカメさん達は春に向けて準備期間というところなのでしょうか。













タマゴ騒動やら透明人間やらでワラワラしておりましたが、
南天はメスだということが判明致しましたので












10021_01




考察【南天の遺伝子に迫る:本編】より
南天はWFシナモンファローパールであることが確定しました。



南天父はWFシナモンファロー/spパール

南天母はWFルチノー/SPファロー
(ルチノーパールであるかどうかはこの結果からは確定できない)



です。



















なんでオスかと思っていたかどうかは、

伴性遺伝の法則により、

♂親が性染色体劣性遺伝子
の形質(シナモン・ルチノー等)の場合
「♀の子は♂親と同じ羽色になる」


となるからです。











なぜ法則どおりにならないのか。












いえ、法則通りであるはずです。

突然変異級のよっぽどのことがなければね!













南天の場合はシナモンであり、ファローでもあるので


シナモン→性染色体

ファロー→常染色体


と別々の染色体上でそれぞれが発色しているはずです。













はず!!
( ゜□ ゜)




















しかし、シナモンファローとは言ってるけれど




南天の見た目は
完全にファローです。





100221_02


赤い目にピンクの足とクチバシ、
体は淡いオフホワイト(のパール)














ファロー(薄色赤目)がシナモン(濃色黒目)より優先的に表現されるということに、
なんていうか~、感覚的な意外性はあります。
人間だと大抵色が濃いほうが優性遺伝ですしね~?












ここで1ヶ月くらい悩んでました。







**********しばらくお待ちください。***********


※ このへんからもう読まなくていいです。(´д`)







なぜだ?オカシイ。
シナモンファローがなんでファローなんだ?


優性遺伝子の形質が現れる表現型、とも違うんですよね。
あくまで同列に表現されているはずなのに、同時に発現する「シナモンファロー」という色ではなくて、
シナモンが消えてファローになってしまうんです。

ファローの体色はかなり濃淡の個体差があり、シナモンに近い茶色からほとんど白でルチノーと区別がつきにくいものまでいるみたいですから、体色では区別がつきにくいかもしれません。
はっきり分れる可能性があるのは目の色かな。
黒目なの?赤目なの?中間的に葡萄目なのか?
ショップさんとかですと、「赤目ですが色が濃いのでシナモン入ってます」とか「薄いのでルチノー入ってます」とか書かれていたりもします。
そういうもの・・・なのだろうか!?
二つ合わさってちょうど中間になるとは限らないのが遺伝だし。
そこに何か法則はないのだろうか?

そもそも常染色体と性染色体で同じ作用(体色)に影響するって珍しくないですか?
他の鳥や動物でも同じような例はあるのかなー。
伴性遺伝てだけで非優先になるのでしょうか。
ルチシナの場合は、見た目シナモンになるそうなんですが(全ての場合そうなるのかどうかは不明)、シナモンのほうが色が濃いからルチノーが埋もれてしまうんでしょうか。
シナモンファローの場合は色の薄いファローのほうが優先なのかよ??

シナモンファローの個体をたくさん見て羽色を比較
すれば答えがわかるんでしょうか。
私の知る南天以外のシナモンファローは2羽

①元親ポコさん宅の南天の父グレイ様
南天お迎えの時に「この子ですよ!」と見せてもらったような気がするんですが、全然羽色を覚えていません。
どっちかっていうとマメ太義父さんの印象のほうが強くて・・・

②モモちゃん号さんちのるび太ちゃん(♀)
シナモンの両親から生まれた赤目の女の子。
やっぱり見た目はファローに見えます

「シナモン持っているはずなのに見た目ファロー」というケースは多いかもしれないのですが、
もし「見た目シナモンで実はファローでもあった」という逆のケースがあり得るならば、それは発覚しにくそうなので(シナモンになって当然だと思っているから。)
本当は巣引きをさせてシナモンファローを産ませるのが確実かもな!

じゃあ南天のムコさんにするのにファロー以外でシナモンファローの子供が産まれる相手は・・・・・




・・・・・



・・・



・・















しかし。








ちょっと待て。
シナモンとファローがどっちが優先という話じゃない。
シナモンとファローは対立遺伝子ではない。
どっちも表現されているのに
ファロー
なんだ。











そこにどうも引っかかっていたんだろう?



















「シナモンはシナモン色で黒目の品種」
「ファローはファロー色で赤目の品種」

そう考えるからおかしくなるのだ。























そして徐々に気付きました。























品種がどう、ではない。
















色素レベルで考えてみると


















「シナモンは、黒のメラニン色素をシナモン色に変色させる遺伝子」
である。









そして







「ファローは、
黒のメラニン色素を変色させ、
かつ
淡色化させる遺伝子」



(゜□゜)
なのかぁっ!!













090419_04









だから、シナモンとファローでは体色が似たようなもんなので同じような体色(茶色)になり、
ファローの淡色化が現れ、見た目上はファローなのか!













オカメの繁殖家さんから見たら、当り前のことなのかもしれないし、間違った考え方なのかもしれません。

私は実際に繁殖させているわけでも色素を測定して確認しているわけでもないので、
あくまでも推論でしかないのですが

しかしそう考えると全て法則通りに丸く納まるのです。











ここまで考えたところで調べてみると、他の種類のインコさんの場合ですと、ファローはそういうもんであるとあっさり書いてあったりして……。
オカメの場合はあまり明記されているところがないのは何故・・・?
海外の専門書とかがんばって読もうかなぁ?
書いてある本とかあるかなぁ・・・?
オカメは何の色素を持っているのかが知りたいんですよねー
メラニンはユーメラニンだけじゃなくてフェオメラニンとかも持ってるんでしょうか。
(あ、マズイ。はまりこむパターンだ;)











ついでにこの『グレー色素を変色させ淡色化』というファロー
シナモン以外の他の品種と組み合わさった場合を予想してみますと




シナモンファローの場合は→ファロー じゃないですか。

ルチノーファロー → 目がより赤いルチノー
(ルチノーはもともとメラニン色素を抑制している)

エメラルドファロー → なんかもやもやしたファロー
(エメラルドのグレー色素のみを変色させ更に淡色化)

レセッシブシルバーファロー → ファローよりも色の薄いファロー
(もともと淡いRシルバーを更に淡くしたファロー)

ドミナントシルバーファロー → 謎。
ドミナントシルバーの色も普通のメラニンならファロー・・・かなぁ・・・?



て感じになるんでしょうか……?

まぁ何種だかよくわからん品種作るのはどうかと思いますので、私が実際巣引きして確認とかはしないですが……
エメラルドファローとかDSファローとかはどんなもんだか見てみたい気はします。






090930_01





シナモンファローだから色が濃いめ、というのは一概に言えないような気がします。


ファロー遺伝子が淡色化を強く働かせるかどうかにはムラがあるようなので、同じファローでも個体で濃淡の差が大きいとのこと。
もっとも、ほとんどシナモンに見えてしまうくらい淡色化が全く働いていないサボリファローが存在する可能性もありますが。
そんな個体はファローペアの子供でない限り、ファローSPとして認識されるのでしょうね。



こんなふうに不安定な品種の色合いの品種は、色を固定というか安定させるために交配相手の持っている色素を考慮しなければならないそうです。
以前ファロー同士の交配を避けるべきか否かみたいな考察を書きましたが、
もしかするとファロー同士を掛け合わせ続けていくと、あのファロー色は保てなくなってしまうとかもあるのかもしれません。
淡色化に淡色化がどんどん重なっていって白くなっちゃうとかね。











てな感じで



書いては直し書いては直ししていた記事なのでずいぶん長くなってしまいましたが



これが南天謎ファローの答えだっ!!























スッキリしました。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー


せっかく遺伝子型表とか作ったのに、活用されませんでした……
一生懸命シナモンファローが生まれてくる組み合わせを考えていたんですけどね。













放置してるわけじゃないんですが
(えや、放置してるだろ。)














いつもの。
100112_01

















更新が滞っています。
















100212_02
むしらないでください。





















遺伝に関してイマイチもやもやとわからないことが多いので



















100212_03
足じゃかけないよ。




















勉強中です。



















100212_04
ね。


























パパッと理解できることって少ないです。
ジワジワとだんだんいつの間にか理解していることは多いです。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー

どんくさいんでしょうか。




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。