プロフィール

黒らぶ

Author:黒らぶ
ペットブログとか作ってご隠居するにはちと早いんじゃなかろうか。
前科1犯(ムシワキ)



南天:オカメインコ
ホワイトフェイス
ファロー謎パール
1歳
110gくらい
性別不明
→♀確定
マッタリ大胆系
好きなもの:OA機器・食べ物・編んである紐・綿棒



父さん妖怪の気配が!

黒沢:オカメインコ
どノーマル原種
10歳
75gくらい

積極的なビビリ
好きなもの:新聞折込広告・人間・糸・ディープキス


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




その日の朝、黒らぶさんはいつになくそわそわと家を出ました。

初めて降りる駅の、ひとつしかない改札口で待ち合わせです。

小さい駅なら、間違えようがないじゃないですか。
















初めまして。
 


ようこそ黒らぶ家へ。





100609_01





















というわけで、

我が家にニューフェイスが
やってきましたよ!!























この子、どちらからやってきたかというと



















リンクさせていただいている
【モモちゃん号】さんの








クーリー君とるび太ちゃんの
お子様第2号ちゃん
だったりします!!









100609_02

冠羽が立派ちゃん(*´▽`*)















おかめの婆やさん、本当に遠いところまでありがとうございました。
;;


















るび太ちゃんと言えば~



南天と同じ境遇の謎を秘めて生まれたシナモンファローパールさん。
(*´▽`)ノ



そしてクーリー君と言えば~



白鳥の異名を持つ美しくてレアなクリアパイドさん。



という豪華なパパママでございます。












手塩をかけて育てられ、涙ながらに送り届けられた




この子はホワイトフェイスパールパイド。




女の子か男の子かはまだわかりません。






















るび太ママとクーリーパパのお子さんをお迎えすることが決まった時、
少しでも男の子の可能性が高い子を!!
と騒ぎまくったのは
ブログの通りです。
(´д`|||






このパパママのお子さんは羽色での雌雄判別ができませんので、
オスっぽいって何だ!?
わからんけど、
どっちのほうが
オスっぽいですか!?








と婆やさんに無茶な問い合わせをしまくり、










そして


























1号ちゃんのほうが
男の子っぽい気が
します。
















という経験豊富な
婆やさんのお言葉。

























にも関わらず!!



































「に、2号ちゃんにします!!」
(*´д`*;)




































と断言した黒らぶです……orz





何がしたいんだ、一体……;





おかめの婆やさん、お騒がせ致しました;
迷惑な里親ですね本当に……。
(´д`|||




























黒らぶは以前から
背中にV字の模様あるWFパイドさんに
憧れを寄せておりました。

つまるところ、2号ちゃんに
一目ぼれってやつなのです。
散々うんちくをたれておきながら
結局いつだってこのパターンなのです……。





黒らぶが一目ぼれした子は本当に女の子なのでしょうか。
ジンクス検証になりますorz












体格は理想のオカメさん像な90g前後です。

品種は、もし女の子であればWFパールパイド/flw

男の子であればWFパールパイド(いずれ見た目はWFパイド)/flw,cn

となる子です。わかっている範囲で。
はてさて……。



































そして里親になったからには
お名前をつけませんとね!
( ゜∀ ゜)=3




















カッコかわいくて



動物病院で呼ばれても
恥ずかしくない名前



というのが命題です。








そして、我が家でパイドさんはこの子だけになる可能性が高そうなので、柄に由来した名前がいいなぁ。


























というわけで


我が家にお迎えした
くーるび2号ちゃんの
お名前は




『ジレ』。

100609_09




いい柄……。
(*´д`*)














この背中が、こーいうベスト(ジレ)に似てません?

100609_08


まぁ、服を着ているというふうに見たら背中とおなかが後ろ前なのですがね。




























ジレたんはまだお子様なので食生活も就寝時間も違います。
ですのでまだ旧ケージでおひとりさま生活してもらいます。
古いケージだけど、洗っといたよー。
様子を見つつ、いずれ環境の良い南天部屋に引っ越してもらうつもりでいます。










新入りさんに興味深々なひとたち。



100609_04







100609_05







と、及び腰なひと。




100609_06
なんかいる……。






















南天は自分から飛んでいって覗いてます。
お互い興味あるようです。



100609_07


仲良くしてくれるといいな。


















黒らぶ10年ぶり(黒沢さん以来)の
挿し餌です!!
意気揚々とフォーミュラをネリネリ。


100609_03



使ってみたかったんだよねーこれ。
(*´▽`)














うぴょぴょぴょぴょぴょぴょ
(*´д`)ρъ


































一人餌切替え時期という、微妙で繊細な日齢でのお迎えです。
責任は重大だ…!
大丈夫なのか……!?
丈夫に育ちますように!応援ください!!
    ↓

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー

アワタマ100%で育った黒沢さんは、
いつまでたってもコンパクトなオカメさんです……。
スポンサーサイト


あったかい日と寒い日が交互に繰り返されています。


もうイラネーだろとやぶれ温室をとっぱらった次の日は雪……;;





100421_01






















おっさん最近スリスリしないね。
春だよ?
どうした?





100421_02








促してるわけではありませんが……(´ー`;)
















100421_03
ふわふわインコ玉カワユス・・・(*´ω`*






南天は知る由もないけれど、キミのお母さんが星になってしまった。
南天は今日も元気だね。
その代わり、色んなとこでヒナが生まれたって耳にします。
春ってそんな季節だよね。



100421_04




南天が女の子であるとわかった頃から、なんとなく増員を考えてきた。
お迎えするとしたら、タイミング的にはこの春くらいかなぁとも。
人間的には決して良いタイミングでないのかもしれないが……。
ただ今相方を説得中。

























生きてる命だから話してるんだよ。
物だったら勝手に買ってきちゃうかもしれないけどさ。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー





プレステ3で手を打ってくれんだろうか……。

とあるブリーダーさんのサイトではWFルチノーの中雛が何羽か里親の募集をされていました。
問い合わせるか悩みました
でもね、遠方だったので空輸なんですよ
いや別に鳥さんもともと空飛ぶし。
自分で車飛ばすよりも飛行機乗っけてきたほうが安全やんー。

……でもなんか不安……
大丈夫なんだろうけど不安……;










季節は12月末
秋に生まれた雛達が、どこのブリーダーさんのところからもあらかた巣立っていった時期ということもあり

『うーん……
春の繁殖まで待とうかなぁ……焦るこたないし……』
と思い、空輸しなくてもいい近県のブリーダーさんを探し始めました





そして黒らぶの住む神奈川県内の
とあるブリーダーさんのところで、
11月生まれのホワイトフェイスファローの雛の里親募集がかかっているのを見つけました。


……ファロー!?
マジ!?

090130_01
実際に掲載されていた画像

……ファローだ……。
しかも見たことのない不思議な羽色
ホワイトフェイス
中雛
タレ目ボンヤリ顔



ブリーダーさんのブログによると
この雛は秋に生まれた最後の雛で
兄弟たちよりも10日ほど遅く孵り
圧死することが懸念されたので、父親とは別の、子育て好きなオスに預けられて育ったそうです
スゲー(*´д`*)






気になる。
気になるよこの子は。











数日間、色んなサイトをウロウロし
でもやっぱり毎日この雛画像のところに戻ってきていました
相方の了承を得て、正月明けにブリーダーさんに里親希望のメールを出しました
すっげドキドキした

体は弱くないか
(弱かったとしてもたぶん心変わりはしなかったけれど、心構えとして)
性格は攻撃的でないか
(案の定、表情通りのボンヤリ系でした)
等の問い合わせメールを数通やり取りした後、
実際にこの子を見て、気に入ったら里親になる、と申し出ました。
そしてとりあえず見に行こうと思いました。


ええ、そのまま連れて帰る気マンマンでキャリー(という名の文庫本ケース)持って出ましたけど。

そしてブログの一番初めの記事へとつながるわけです












運命とは言わない
だけどご縁があったのは確かかな












リンク&画像掲載許可していただいたブリーダーさんポコさんのブログはこちらから。
チビ南天に関する記事は2008年12月のあたりです。感動的です。
    ↓
【ポコのひとりごと】




にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←ついでにクリックもしてやってください。
090128_1

ここまで気分が盛り上がって、
色々なブリーダーさんのサイトの雛情報をチェックし、
雛を迎える気マンマンではある
相方は既に私の挙動不審に気付いている、が・・・・。


まだ、『飼うことに決めました!』
というわけではない。

だって全てはご縁だし。


もし、『ぜってーお前を嫁にする(誰の)!』
て子に出会ったなら迷わず迎えるけれど
出会わなければ気持ちが冷めるのを待とう。
そんなもんですよね?



ここでお迎え前の問題点と、嫁(?)候補の容姿の希望をまとめておこう

①性別
こだわらない
こだわらない、と言いたいのだが……
できればオスがいい
西村の卵産みたがりには本当に困った
あと、黒沢を強引にケージの隅に追い詰め、無理矢理交尾を迫るのも……(ノ_;)

ケージを分・け・ろ

てな話ではありますが
西村のせいでなんとなくメスは気の荒いイメージがあるのでした。
手に乗るのも嫌がったし;
てか西村は雛の頃から卑屈なオカメだったような
まぁいいやその話は





②挿餌
多くの鳥飼いさんに同意が得られると思いますが

ヒナのニオイが好きです

超嗅ぎたい。
イイニオイ。
恐竜みたいなヒナもカワイイと思う派

……ただねぇ……
3時間おきの挿餌が、仕事しながらできるのかどうか
仕事場連れてくか…?いやいやいや;
きっちり3時間じゃなくても大丈夫みたいですが
12時間以上間が空いてしまう日もあるからなぁ……
せめて、一日2回程度の挿餌に育っている雛じゃないと難しいかな

ううむ……





③性格

黒沢と仲良くやってもらいたい
黒沢は標準よりだいぶ小柄なオカメ
体の大きくて気の強い西村にいつも負けていた……
おっとりした性格の子がいいなー





④容姿
選ぶのは飼う前の楽しみですから。
散々悩んでいたけれど
なんとなく、ホワイトフェイスで体色にも白い部分の多い子がいいなーと漠然と絞るようになりました
そうなると、候補としては
妥当な線としてはホワイトフェイスルチノーかな…
ミディアム~ヘビーパイドも一応枠には入れておこう






オス・中雛・白っぽい

を条件に(でもいろいろわき見しながら)探してゆきます。



始めたばかりですがブログランキングとか参加してみました。
南天超アピってきます。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ←どうぞよろしく 
オカメです
オカメloveなんです
いいじゃないですか
誰にも文句は言わせません
言われてないけど。
好きにすれば って目で見られてるけど…orz

あ、ちなみに今日は風邪引いて休みです。
寝てろよ。
更新続きます。


繰り返しますがオカメが好きです。
オカメに決めました。ターゲットを。
次はオカメの品種について調べてみよう。
インコの場合は 品種=色 なので
色フェチの私にはこだわりどころです

オカメは他のインコと違ってあんまり奇抜なカラーはありません
インコと言いつつ色に乏しくて冠羽付き定義のオウム属だからね
ベースは白・灰色・茶色 のみ
あとは頭が黄色+日の丸付か白か
色はそれしかない。
あとは柄のバリエーション
羽毛の一枚一枚に白いポッチが規則正しく入るパール
白い体のどこかが体色に染まるパイド

品種改良が盛んなので色に乏しくてもこんだけあれば選ぶ範囲は広い
黒沢を飼ったころは金がなかったので、値の張るキレイな色変わり品種は手が出ませんでした
ちなみに確か黒沢は当時6800円のノーマル雛でした
ルチノーの西村は12000円
今もあまりお値段は変わらない模様。





1.顔の色
黒沢も西村も黄色い顔+日の丸つきでした。
090116_03
日の丸もオカメの愛嬌ではあるのですが

ダセェww
いや言い方変えれば間が抜けた感じでカワイイんだけどw

ホワイトフェイスにします!



2.柄
一番オカメの柄の中で派手だと思っているのはパールです
だけどこれも今回知ったことなのですが、パールは♂は大人になると消えてしまうらしい
ホルモンの関係のようで。
雛のときはオスメスの区別は遺伝法則かDNA鑑定しないとハッキリしない
オスだったー;
ってガッカリするのは悲しい
本人(鳥)も悲しかろう……


パイド
は上級者向けな気がしている
どう出るかわからない柄の個性はバクチにも似ていて、繁殖とかするのは楽しそう
ただ、シロートが見ると、まだらのその鳥は、なんか中途半端
柄の完全に抜けたクリアパイドは激レアプレミア価格がつく
のに
見た目は黒目のルチノーだ……
他の鳥と比べて初めてつくレア度だな……

一羽一羽違う個性のパイドは味わい深い
ウチの子!っていう愛着も沸くのかもしれないな






3.体色
白地にグレーと茶色しかないんですが
でもその色合いの中でも微妙な違いと色の遺伝子のアレコレで品種分けされてます
今も世界で新しいカラーが生まれています
どっちにしろ大雑把に言えばグレーか茶色ですが。

ものすごく知識があるわけではないのですが解説させていただきます間違ってるかもしれません

オカメインコの主な体色カラーは次の通り

ノーマル  (濃いグレー 黒沢の色)
シナモン  (茶色 ボンヤリした灰褐色、と言うべきか・・・・)
ルチノー  (アルビノ 白ややグレーががって見える場合あり 目が黒っぽい赤色)
レセッシブシルバー 
       (劣性遺伝子シルバー色 ノーマルよりやや淡いグレーに見える??)
ドミナントシルバーシングルファクター
       (優性遺伝子シルバー色ヘテロ体 濃いグレー)
ドミナントシルバーダブルファクター
       (優性遺伝子シルバー色ホモ体 ごく淡いグレー)
エメラルド (光の加減によってウグイス色に見える)


ブリーダーさんちで見せて全部見せていただきましたが
私にはノーマル・レセッシブシルバー・ドミナントシルバーSF・エメラルドあたりの色の違いは見分けがつきませんでしたスイマセン(つд`;
色合いには個体差とかもあります


まぁ
マニアックな世界です。

顔の色にも本当はイエローフェイスとかパステルフェイスとかドミナントイエローチークとかあるけれど全部見分けがつかないので省きました




そして 特筆事項 ファロー
南天の色です写真も南天
090126_04

写真がブッちぎれてますが風切羽のあたりによく見えるグレーがかった淡褐色
ブリーダーさんがミルクティー色、と表現されたのは言い得て妙
そしてファローの特徴として、目がアルビノ種よりも赤くなると言うこと。
そういえば白い部分も純白。



ファローええなぁ~~
と思っていたものの
まだ普通のペットショップなんかでは見ないレア色
お値段もそれなり。
憧れ てやつでしたかね




こんなオタク語りリアルで誰も理解してくれないので
ブログで同志を募る次第であります
インコオウム専門店こんぱまるさんのリンク貼っときます
ここのサイトの鳥さん図鑑で上記の品種の写真を確認するべし
網羅してるのがスゴイさすが専門店
オンラインショップのバグを直してくれればもっとスゴイぞ!
  ↓
こんぱまる トップページ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。