プロフィール

黒らぶ

Author:黒らぶ
ペットブログとか作ってご隠居するにはちと早いんじゃなかろうか。
前科1犯(ムシワキ)



南天:オカメインコ
ホワイトフェイス
ファロー謎パール
1歳
110gくらい
性別不明
→♀確定
マッタリ大胆系
好きなもの:OA機器・食べ物・編んである紐・綿棒



父さん妖怪の気配が!

黒沢:オカメインコ
どノーマル原種
10歳
75gくらい

積極的なビビリ
好きなもの:新聞折込広告・人間・糸・ディープキス


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前からあんまり黒沢と南天は仲良くないです。





南天が卵を産んで、調子悪くなっていた時に少しだけ隔離していたんですが、

もう大丈夫だと思ってケージに戻そうとしたら、





100105_08




一人部屋を
満喫していた模様。





帰ってきた南天を威嚇して、自分の部屋に入れようとしませんでした。















黒沢さんが一人で寂しかろうと思って南天をお迎えしたのだけど、黒沢にとってはありがた迷惑だったのかな。
今までどおり一人暮らしのほうがストレスなくゆっくり暮らせるのかな。





南天も今のケージに入れとくのは不都合が多いし、
新しいケージの購入を決めたのでした。

【ウサギ小屋は狭くなんかない】














さぁ、念願の一人部屋ですよ。
黒沢さん。






091206_06





さぁ、これからは気ままに暮らすといい。
勝手なことしてごめんね。




「ぴょいっ」






気ままに……





「きょきょきょきょきょきょきょきょ」





「きょえーーーーーー!!
きょきょきょきょきょきょ!!」











うるせぇぇぇぇぇ!!
(´д`;)






黒沢のジャングル鳴き
(まるで南国のジャングルで聞こえる鳥の鳴き声のような鳴き方)
が復活してしまいました。






呼び鳴きも激しい。





























結局寂しいのかよ!!





















ペアじゃないと思うんですよ。この2羽。
ペアっぽい行動なんも見られないし。
でもね、オカメって群れで行動する鳥じゃないですか。
夫婦じゃなくても、やはり仲間がいたほうが安心するのだな、と思いました。



























新ゲージに黒沢は入れないでおこうと思っていたのですが、
試しにちょっと入ってもらいました。





























100105_01




超快適そう。











あったかいしね……。
うちヒーター1個しかないし、その1個も南天ゲージに設置しちゃったから、黒沢は寒いままでもいいかと思ってたんだけどね……
   ↑
  ヒドイ





今まで頑として止まらなかった南天専用止まり木にも普通に止まっています。
なにそのなじみ具合。











100105_02





そんな顔されたら
寒いとこ戻せねえよ!!
(´д`|||)








そうかやっぱり今までは寒かったのか……
お前そんな寒がりだったのか……

けっこう動物も寒がりますよねぇ。
毛皮着込んでるのに。
100105_09
このストーブついてないんですけどね。
いつもこのウサギ温風口前にいます。
知ってます。






黒沢も10歳だし、あんま寒いとこに置いとくのは可哀相になってきました。





黒沢と離すというのも新ケージ購入の目的のひとつでしたけど、
どう考えても黒沢相手に発情してるわけじゃなさそうなので、まあいいか……;





だがしかし、
黒沢を新ケージで飼うには心配が。





























逃げそう。
























抜けられる穴を








100105_03










探しています。


















熱心に








100105_04








探しています。












単純に小柄なので南天より心配というのもありますが、
なんというか……
脱出してやろう
という熱い思い

を感じるのです。




必死さが明らかに違うんですよね~。
♂と♀の違いなんでしょうか。
実際にスライド式の出入り口は開けてしまいますし。
黒沢相手に扉の閉め忘れは厳禁です。
必ず逃亡します。











100105_05




おお~
そこだよ。
一番広い穴は。
よく見つけるなぁ。
ビビリのくせに……




















100105_06





お前なぁ……
(´д`)


























こんなこともやってくれました。








100105_07




温室に大穴。


もぉ~~~!!
ろくなことしねーな
このちっさいおっさんはっ!!
ヽ(*`□´*)ノ
























黒沢が新ケージで暮らして2週間くらい経ちますが、
今のところまだ脱獄されていません。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー


大丈夫そう、かな……
セキセイさんなら頭が抜ける幅なら出ちゃうと思うんですけどね。
大きい鳥さんほど体固いのかなぁ?
スポンサーサイト


※ 今回タイトル通りの内容ですのでご注意ください。
  (´д`)











南天の写真の枚数に比べて、黒沢の写真って少ないです。


……愛情の差でしょうかね(´д`)










いや、それだけでなく;














090506_01




イイ顔してますが、
笑ってるわけではありません。


一生懸命なだけです。
















黒沢は人間の手だけに欲情しますので















090506_02

この激しさ伝われば幸いです(´д`;







手に乗せて撮影しようとしても

スリスリしようとするので
そういう写真しか撮れないわけです。


撮ってもブレブレになりますし。













090506_09


よく見えますでしょうか。
こすりすぎて血出てます。
(´д`;









オッサン気合入れすぎやろ……
























090506_03


狙ってます。

狙ってます。




























あんまり仲が良くなかったとはいえ、
割り切った関係だった妻・西村が存命だったころは
人間に対してスリスリとかすることなかったので

男ヤモメの黒沢は溜まっているようです
(´д`;













人間の手に対しての執着は中々スゴイです。









黒沢のスリスリ技をご覧ください。

        ↓
        ↓
        ↓
        ↓
        ↓










一本立ち




090506_04






















股裂き




090506_06









イジワルする人間とそれでも頑張ろうとする黒沢の図です。

人間としては別にお付き合いしたくないので……





でも











逃げる人間

   ↓

食い下がる黒沢

   ↓

(この間色々)

   ↓


無理して出血











のコースになるので仕方ないのでまぁ……ハイ……
(´д`;
ベストポジションに当ててやれば短時間で済みますのでハイ。










相方なんぞは

「黒沢さん落ち着いてー!」
「イヤーやめてぇぇぇーー!」
「ギャーなんか出たあぁぁぁ!!」












とか大騒ぎであります(´_ゝ`)







私は黒沢のフカフカの尻毛を堪能できるので、

割と楽しんでます。

でも力むので爪が刺さって痛いです。

























090506_05




南天。オッサン今取り込み中だから。

























華麗に踊るように
腰を振っています
(´д`)






090506_07





9歳、黒沢。
がんばってます。


















090506_08





満足した後はイイ顔で写真撮らせてくれます・・・。


めんどくさいですが
オッサンカワイイ(*´д`)

































黒沢は人間で言うと50歳くらいですかねぇー。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー

       ↑
品がない内容ですが頑張ってるんです。生理現象です。
クリックください。



今日は人間の話をしようと思うのですが

まぁ、鳥ブログなんで、鳥からいこうと思います。



















黒沢はイケメン探しが得意です。






エエー!?;
そんなとこにも!?





ってとこに見つけてくれます。
もう才能かと思います。















090323_01







ずいぶん横長のイケメンだね。
( *  ´  ー  `  *  )















090323__02




彼は放鳥に飽きると自分からカゴに帰ってます
マイペースです
オッサンだからかもしれません。
































さて、先日の【光と闇が切り換わる時】を読んでいた相方。








相方:………。










神妙。







そして次の【太陽系インコ惑星ブレーメン】
『お前の日本語は
意味がわからない。』

のくだりで



















相方:プッ(´_ゝ`)   ←冷笑




































そこか!?
そこなのか!?
共感したところは!!!!

お前はちょっとこっちに
歩み寄れよ!!!
(゜Д゜;


































あ、あとですね。

同じく【太陽系惑星ブレーメン】のコメント欄にて




童話は子供に教訓を教えるためのものですものね。
黒らぶの母は幼い私にグリム童話の原作の日本語訳版を与えてくれました。
なので私にとって白雪姫の継母は焼けた鉄のスリッパを履いて踊らされるものだし、シンデレラの継母は鳩に目をくりぬかれてしまうモノです。
色んな本を読ませてくれた母には感謝していますが、
妙に夢見ることを恐れる性格になったのは、偶然ではないような気がします……(´д`||||






と私が言ったところ





黒らぶの母から、


『グリム童話は私の本棚から勝手にアンタが読んだのが事実です!
あんな書き方したら読んでる方が誤解するではないか!
よって訂正文の掲載を要求する!!』



とのクマちゃん絵文字つきの抗議のメールが来ました。
仕事中に。(*´ー`*)











そうですか……?
まぁ、身内なのでオオゲサに書いても許されるかなーと思っているのは確かですw




オカンのために弁明致しますと、

私の母は私に童話の妖精さんの名前をつけたくらいに夢のある人です
しかし堅実で、も少し若いころまでは苦労も多く、
私を育てるために懸命に働いてくれました。
真面目で明るく、正直者のいつも笑顔の人です

私は何考えているかわかんないような子供であったろうと思うので、
きっと育てる過程で色々母を悩ませたのでしょうけれど
それでも母は私を真っ直ぐ育てようとしてくれてたんだな、と今になるとわかります
決してシュールな大人にしたかったわけではないのです




















そんな母の
思春期の私の思い出は















持たせてくれた弁当に

イナゴが5匹
整列していたことです。




090323_04
※ イメージ画像です。















うん……
田舎だったしさ……
確かに昔自分でイナゴ捕って煮てたよね。
日本では貴重なタンパク源だったろうし、食文化だと思うし、
意外とイケルし嫌いじゃないよ。

でもね。








繊細な中学生の心境も
考えてください。
(´Д`|||||



























フォローするほどに墓穴っていきます。
きっとまた明日、母から抗議のメールが来るでしょう(*´ー`*)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ   ブログランキングバナー
     ↑
みなさんは弁当の思い出ってありますか?
作ったほうでも作られたほうでも面白い情報提供があったら
特集組もうと思いますw
クリックplz

仕事から帰ってきてからも、ホームページを作らされています黒らぶです。
職業は決してウェブデザイナーとかではないのですが……
副業??的なもの??;
ブログ書く時間がなくなっちゃうわぁ(;д;)





たいていの手乗りオカメさんがそうであるように
我が家の黒沢も撫でられるのが好きです

090227_01



くっちゃくちゃにしてやんよ!











今日は黒沢の恍惚の表情です。




撫でられてるとだんだんオカシなことになってきます。













               


090227_02



               


090227_03



ウットリ。




























ていうかだね。



















デコッパチ

090227_04






タコ。

090227_05








か、顔が……









顔がYABAI































そして黒沢が撫でられていると必ず寄ってくる南天。


090227_06


やきもち?
野次馬?





















変な写真ばっかでしたが……
黒沢はそんなポジションです。
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ブログランキングバナー
     ↑
顔が☆ヤ☆バ☆イ☆ と感じていただけた方はぜひクリックお願いします!!
昨日の記事ではみなさんからたくさんのコメントをお寄せいただき嬉しい限りです
ありがとうございます!
m(_ _)m


本日は仕事から帰ってきて
「ブログ更新するんだよ~~!;」
という抗議も空しく
相方の書類作りを手伝わされておりました。
手伝ってるのになんか文句言われました。
もうこんな時間じゃないかっ!!(;д;)


(まぁ、自分の生活にも結構関わってきそうな書類だったのでほんとはブログ書いてないでもっと手伝うべきなのでしょうが。)







さて本題に参ります










オカメインコのオカメたる所以




090222_01


●赤丸ホッペ。(*´▽`)ノ●




かーわいーい!

ポッと頬を染めたような絶妙な模様ですよね♪
なんでナチュラルボーンでこんな柄なのwww




























が。



ココは

実は

ホッペタではありません。


































090222_02





    耳です。












頬毛をかきわけると耳たぶもなんもない穴がポッカリと空いています

グロいです。







ウチのオカメを見て「かわいい!」

と言ってくれるお客様に

このを見せると




面白いくらいドン引きされます。


















黒沢はこの耳の穴をかいてもらうのが大好きです!
*´▽`)ノ
ランキングお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ ブログランキングバナー

またもオカメ飼いさんにとっては常識ィ~な話でしたね
でも鳥を飼ってない人には衝撃的みたいです
私も当初は衝撃的でした。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。